2011年04月07日

FLP本社の方が被災地に。

FLPのハートネットというものに登録しているのですが、
そのメールにあった心に響いたものを転載いたします。

愛や人とのつながりの素晴らしさを
切に、改めて感じました。
もっと生活を愛でいっぱいにしようと思います。
また、私も微力ながらも継続して支援していきたいと思っています。
震災の復興を心よりお祈り申し上げます。
---------------------------------------------

この度の東北関東大震災により、
被災されました皆様およびご家族の皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。
また、この大地震の犠牲となられました数多くの方々に、
心からのご冥福をお祈り致します。

フォーエバージャパンでは、被災された方々への支援プロジェクト
「Power of Love(愛の力)プロジェクト」
を立ち上げました。

これは、ディストリビューターの皆様と社員が一丸となって、
被災地で頑張るディストリビューターの皆様に愛の力を送るためです。
具体的には社内外で幅広く継続的に実施される義援金活動を中心に、
チャリティーイベント、ボランティア活動支援などを推進し、一日も早い復興の実現を目指します。

フォーエバーの皆様の行動力は大変素晴らしく、
いち早く被災地支援に乗り出してくださった方々がいらっしゃいました。
救援物資の提供や運搬、義援金活動に、ご協力してくださった皆様に、
この場をお借りして心よりお礼申し上げます。


さて、私たちは、この度被災地の状況や今後の必要の把握、
そして全国の皆様の励ましを届けるために、
多くの救援物資とフォーエバー商品とともに被災地を訪問しました。

まずは、3月21日〜26日に私と本部長補佐の西堀が宮城県と福島県に、
25日〜26日に営業企画部長の長谷川と埼玉営業所GMの枝元が宮城県と岩手県に、
それぞれの担当GMと一緒に訪問しました。

しかし、限られた時間の中ですべての方々とはお会いできませんでしたが、
実際に被災地で出会った方々からは、
逆に私たちが励まされるような笑顔と感謝の言葉ばかりだったのです。

たとえば、ある被災者からは、津波で家などのすべての財産を失いながらも
一番大切な宝物の命が残されたことに対する感謝の言葉を聞きました。
「命という資産は流されなかった。これさえあればまた仕事ができる。」
これがフォーエバーの素晴らしさだと、本当に感動しました。

また親子3世代で避難生活をされた方々は、
ろうそくの灯りを囲んだ温かな語らいが生まれたそうです。
私たちはそこに、日本人が忘れかけていた「家族の絆」を見ることができました。

そして救援物資としてのフォーエバー商品をお届けした時には、
これがいかに必要性の高いものかを知りました。
「これを待っていたんです」という言葉を各地で耳にしました。

中には商品が欲しいあまりに、津波で倒壊した家屋の中から、
アロエベラジュースを探し出して泥を洗い落として飲んでいた方もいらっしゃいました。

まさに「命の水」

私は、このような商品とお客様がいらっしゃるフォーエバーに身を置くことができることに、
本当に心から感謝しました。

レックス・マーン会長、山形副会長の声明文にもありましたように、
「フォーエバーの力は愛の力」です。
そして、今は生ある者たちがエネルギーを落とすべきではなく、
逆にそれを高める時に違いありません。
私たちの感謝とエネルギーに満ちた祈り、愛の力が今ほど必要とされ、
またその力が試されている時はないと思います。

今回、皆様の代表として現地を訪問した私たち4名は、
甚大な被害のあった被災地を訪ね、その変わり果てた光景を目にして一様に言葉を失いました。
しかし、同時に人の力、中でもフォーエバースピリットの強さも感じました。

いま、目には見えない人と人との絆の力、優しさと思いやりなどの愛の力が
確実に動き出しています。
その力がますます大きな渦となって被災地に降り注ぎ、
そう遠くない未来にその町々が力強く立ち上がり、
再び多くの笑顔が見られるようになるに違いない。

そう強く感じながら、私たちは被災地をあとにしました。

-------------------------------------------

レイキ&ハーブティースクール大阪☆
http://twinklelove.jp/
facebook⇒ http://www.facebook.com/twinklelovereiki
Twitter⇒ http://twitter.com/reikiherb
JR学研都市線住道駅・・♪
*.○。・.: * .。○・。.。:*。○。:.・

posted by twinklelove at 09:56| Comment(0) | 営業所スタッフさんの優しさ☆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。